血液ガス、電解質

血液ガス及び電解質、HbA1c関連

弊社では、法医学分野に於ける迅速診断技術に応用をかけ、救急・蘇生科向け製品を充実させています。
ラジオメーター社及び、ヘモキュー社製品でメンテナンスが容易でかつ維持費が今までより掛からない優位点があります。
ヘモオキシメーター OSMは法医学分野に於いて、COHbを低濃度から高濃度まで正確に測る事が出来ます。鑑定においてより正確な幅広い値を記載できます。
ほか製品も、POCTが迅速に正しく行えます。

※POCTとは、被検者の傍らで医療従事者が行う検査であり、検査時間の短縮および被検者が検査を身近に感ずるという利点を活かし、迅速かつ適切な診療・看護・疾患の予防、健康増進等に寄与し、ひいては医療の質を、被験者のQOL(Quality of life)に資する検査です。

ABL80 FLEXシステム–BASICタイプ

ABL80 FLEXシステム–BASICタイプ

血液ガスの基本的ニーズにお応えします。

測定パラメーター
pH | pCO2 | pO2 | Hct | cK+ | cNa+ | cCa2+ | cCl-
小型でフレキシブル
  • 25, 50, 100, 200, 300検体用のセンサーカセット
  • 多様なパラメーターの選択
  • ポータブル,ローリングスタンドで移動可能
  • バッテリーでフル作動
迅速な測定で高い測定性能
  • 100秒以内で測定
  • わずか70 μLで全パラメーター測定
簡単な操作とメンテナンス
  • 簡単なサンプル測定
  • 消耗品交換後5分で測定可能に
  • 消耗品は取り付け後,最長60日間使用可能
  • 簡単・迅速な消耗品の交換
  • 消耗品データの自動読み込みと記録
コストの節約(スタンドバイモード)
  • キャル溶液の消費を抑えてコスト節減
  • ボタン1つで簡単なスタンドバイ入力と解除
  • スケジュール設定による自動スタンドバイ入力と解除
患者様の安全性を向上
  • 患者サンプルとオペレーターのIDはバーコードでスキャン
  • データ入力エラーのリスクを防止
LIS/HIS/CIS/DMSへの接続性
  • 双方向の連続同期により結果のフルデータキャプチャ
  • リモートコントロールも可能
  • 記録漏れを防止

ヘモオキシメーターOSM(ABL80 CO-OXシステム)

ヘモオキシメーターOSM(ABL80 CO-OXシステム)

POCに最適なヘモオキシメーター

測定パラメーター
sO2 | ctHb | FO2Hb | FMetHb | FHHb | FCOHb
小型でフレキシブル
  • ポータブル,ローリングスタンドで移動可能
  • バッテリーでフル稼働
  • アダプターなしでシリンジやキャピラリー他試験管(採血管)サンプル測定可
  • FCOHbについては、0〜100%まで正確に計測を行え鑑定書にも書ける信頼性
迅速な測定で高い測定性能
  • 60秒以内で測定
  • 65 μLのサンプル量
  • 優れた測定性能を示す最先端のCO-OXモジュール
簡単な操作とメンテナンス
  • 簡単なサンプル測定
  • 消耗品交換後4分で測定可能に
  • 消耗品は取り付け後,最長60日間使用可能
  • 簡単・迅速な消耗品の交換
  • 消耗品データの自動読み込みと記録
コストの節約(スタンドバイモード)
  • キャル溶液の消費を抑えてコスト節減
  • 簡単なスタンドバイ設定と解除
  • スタンドバイ使用スケジュール設定オプション
患者様の安全性を向上
  • 患者サンプルとユーザーIDをバーコードでスキャン
  • 手動データ入力に比べ低いエラーリスク
自動の精度管理
  • レポート可能範囲を広く網羅する3レベルの精度管理溶液
  • 継続的なシステムチェックと定期測定チェック
  • 自動で補正作業実施
  • QA ポータルによるオンライン上でのピアグループ比較
LIS/HIS/CIS/DMS への接続性
  • 双方向の連続同期による結果のフルデータキャプチャ
  • 院内に分散化された装置のリアルタイムリモートコントロールも可能
  • 記録漏れを防止

HemoCue® Plasma/Low Hb フォトメータ

HemoCue® Plasma/Low Hb フォトメータ

溶血確認のユニークな精度管理システム

溶血の程度の確認は血液製剤の品質の基本的指標です。 Hemocue®の技術革新は、ポイントオブケアで、溶血を簡単・正確に直接推定できるようなスタンダードを示します。

HemoCue® の30年以上の経験に基づく比類ないサポートやサービスおよびトレーニングにより、お客様のニーズに最適なソリューションをお届けいたします。

ポイントオプケアで結果に自信が持てる高い精度
  • 主観的な視覚判断の代わりとなる定量測定
  • ICSH基準法に準拠したキャリプレーション
  • 卓越したロット間再現性を実現する,マイクロキュベットテクノロジー (Hemocue® 特許)
  • 血液由来の液体コントロールが利用可能
検査室と同等の精度に簡単にアクセス
  • 血漿、血清、水溶液または貯蔵された赤血球懸濁液で測定
  • 簡単な操作で1分以内に結果を提供
  • ボータプルでどこでも測定可
  • トレーニング、メンテナンスは最小限

HemoCue® HbA1c 501 アナライザ

HemoCue® HbA1c 501 アナライザ

ポイントオプケアで検査室レベルの測定HemoCue® アナライザは、専用のマイクロキュベットを使用するポータプルタイプの装置です。本装置はポイントオプケアにおいて検査室品質の結果を提供します。
また工場出荷時にキャリプレーション済みなので、各施設でのさらなるキャリプレーションは必要ありません。 適量のサンプルが毛細管作用によりマイクロキュベットに吸引されると、キュベット内で自動的に試薬と混和されます。そのため、試薬の混和や分注、ピペット操作は必要ありません。

HemoCue®HbAlc 501アナライザはHbAlcを全自動で測定可能なポイントオブケアシステムです。
簡単な操作手順だけでなく、本体サイズ、カートリッジの保存取り扱いに至るまであらゆる要素が徹底的に考え抜かれており、病院やクリニックのワークフローにフィットします。

測定項目:HbAlc分画% (NGSP)またはmmol/mol (IFCC)
測定原理:ボロン酸アフィニティー法
測定範囲:4.0〜14.0 % (NGSP), 20〜130 mmol/mol (IFCC)
測定時間:5分
サンプル量:4ul

ページトップへ