試薬・工業用薬品の販売

試薬・工業用薬品の販売
(一般試薬・生化学試薬・食品添加物)もご相談ください

▲ 輸入試薬の一品(一例:MSB染色液)

大学研究機関はもちろんのこと様々な産業分野、製造プロセスの効率化や、品質管理に欠かせない試薬や薬品。
当社では、各種分析機器の販売および、研究環境をサポートするための試薬の輸入・販売を行っています。一般試薬やJIS規格、食品添加物にいたるまで、様々な製品を取り扱っています。適切な管理を元に様々なメーカーで製造されたものを販売しています。 毒物劇物販売業と高圧ガス販売業と特にアルコール輸入、販売ができますので、幅広い分野を総合的に扱うことが可能です。

一般試薬と呼ばれるもの、制限酵素や抗体などの生化学試薬、NMRなどの構造解析で必要な安定同位元素、組織学用染色液、有機合成用溶媒や触媒、一般アルコールが守備範囲です。
お客様の多種多様なニーズにお応えすべく、無数にある海外の試薬メーカーで、論文には報告されていながらも国内で未販売の試薬も調査し輸入致します。当社では世界の科学技術に注目し見聞を広げ、選び抜かれた良質な製品のみ、世界から調達します。無い試薬などは、合成製造または委託研究の可否等も調査致します。

さらに、一般試薬の量から、工業用の量まで、瓶や袋からローリーの単位までお取り扱いしています。純度も、超高純度から工業用、食品添加物グレードがあります。食品工場向け品質管理機材や薬品までも扱い、幅広いノウハウでお客様を確実にサポートします。

▲ 一般試薬類

食品衛生検査試薬の販売

毒物劇物販売業と医療器具販売業の許可を取得している事で、食品工場や加工場の品質検査(衛生検査)を、より厳密に正確に提案が出来ます。 簡易なキットから、正確なシャーレ(ペトリ皿)を使った検査も対応可能です。 既存の方法を、器具や試薬を見直す事で生産コストを抑え最大限の利益を追求できます。 あらゆる方法や、試薬、器具を扱っていますので見直しの際は照会ください。

▲ 代表的な培地類

アルコール製品の販売

川尻工業は、アルコール販売業と輸入業、毒物劇物販売業の許可を通じて中間業者を通さずに、
アルコール製品を販売しています。特定の関係法規に則り、免税アルコールがお取り扱いができます。
一般アルコールとよばれる、アルコール事業税が掛からないもの
特定アルコールとよばれる、アルコール事業税が加算されたもの、
変性アルコールとよばれる、アルコール事業税が掛からなく、許可の必要がないもの。

  • 一般アルコール

    一般アルコールは使用目的が決められています。
    また許可が必要なため、許可取得へのお手伝いも致します。

  • 特定アルコール

    特定アルコールは使用規定が無く、届け出も必要が無く危険物(可燃性)を注意した上での使用が出来ます。

  • 変性アルコール

    変性アルコールは、アルコール事業法で決められた純度や成分を混合されています。
    特に食品工場等で使用の際には、変性アルコールを使う事により安価にコストが出資コストが抑えられます。
    また、手指の消毒用も、消毒用エタノールより、変性アルコールが大変安価です。変性アルコールはアルコール事業法の下で作られており、医薬品として使う事を目的としていません。
    食品工場向けは、食品添加物の扱いです。

食品工場向け薬品などの販売

食品工場や飲食店向けの食品添加物や除菌用アルコール製剤を扱っています。
調味原液や加工用薬品、衛生資材(キャップやマスク)、飲食店向けで使われているサラシ、手袋は
医療器具を扱っているからこそ、大変安く医療品質なために品質がとてもよい提案ができます。
幅広い分野を包括的に対応ができます。

ページトップへ