企業理念
ビジネス環境の変化にあわせ、大胆に自らを進化させる。

私たちは、次の企業理念、将来像を常に念頭において、社会とともに持続的に発展できる企業を目指して様々な取組みを推進しています。

  1. 地球環境との調和の中で、材料・物質の革新と創出を通して高品質の製品とサービスを顧客に提供し、広く社会に貢献する
  2. 絶えず革新による成長を追求し、グローバルな商社機能を持つ開発科学総合企業になる
  3. 経済軸・環境軸・社会軸から成る3軸経営を深化させ、社会と共に持続的な成長・発展を目指す
将来像
川尻工業は、第一線で試験研究開発に力を注ぐ研究者と共に、未来のより良い社会づくりを目指し取り組んでいます。

川尻工業は建設業のスタイルと卸売業、機器製造業の技術の両面に手を加え、洗練と改良を重ねる仕事を始めました。目まぐるしく変化する市場の中で、生き残るためには、変化を恐れずチャレンジする精神を常に持ち続けなければいけませんでした。このような厳しい背景の中だからこそ、企業経営としても鍛え抜かれ、ものごとを冷静に捉え判断できる習慣ができたと自負しています。

今日までさまざまな技術開発やノウハウを蓄積し、常に変化を続けて参りましたが、私たちが創業以来の指針としている、「技術力とアイディアで無限の価値をつくる」という原則は、ひとときも変わっていません。川尻工業は年々発展を続けていますが、それはビジネスそのものを大きくすることではなく、他社より一段上でありたいと望んでいた結果として得られたものです。その結果、多くのお客様にご満足いただき、私たちの仕事の結果を大いに喜んでいただけることが、現在の川尻工業へと導く原動力となりました。

私たちは、日々、研究者の方々から「もしも、こんな製品があれば」「文献に出ていた製品が欲しい」「同等品質でより良く安価に使いたい」といったご相談をいただきます。そして、可能な限りご要望を実現して参りました。難しいご相談内容でも、良い結果のためへの革新に期待を巡らせながら、長年培った知識をもとに創意工夫を重ねます。研究者の皆様から気軽にご相談いただける関係を大切にしている企業でありたいのです。

「今までなかった」と研究者の皆様から時折頂戴する賛辞は、明日の活力になります。トップランナーを企業理念として掲げた志を大切に、常に知恵と技術を磨き、企業価値の向上を目指します。

プライスポリシー

弊社では「業者同士のみの相見積」や「入札後の価格交渉」慣れ合いにとらわれず専門業界特別の知識や技術などによって常に「最適価格」でご提供しています。
「リバースオークション」と言う名の制度により、価格重視でありながら、裏で業者同士もしくは受注者同士の馴れ合いが形状化してきています。この制度を持っても、大幅な価格見直しは期待できなく、ほぼ横並びで競われているのが実情です。

このようにリバースオークションは「公平や透明性の、調達購買業務の見える化」が目的とされているものの、実際には不透明な要素を拭い去れません。そのため当社では、費用対効果に見合う弊社ブランドの販売を徹底しています。商社機能(仕入販売)として販売する場合も適正価格でご提供します。

製造契約により有名ブランドの同等品を作る流れも模倣品の製造を助長することになるでしょう。模倣品や価格のすり合わせが、市場の価格破壊と繋がっている現状を踏まえ、当社は常に正しい道を進んでいます。

技術ポリシー

当社は専門知識の習得に熱心なメンバーが揃っています。お客様の期待に応えるためには「向上心」「探究心」が不可欠です。世の中で当たり前のように使われている技術はすべて人間の努力の証です。私たちは最新であり最適な知識のもと、人間が生み出した巧みな技術を必要とするお客様にお届けします。技術者と研究者をつなぐ大切な役割を担える能力を常に鍛えています。

また、当社は軍事用途、大量破壊兵器の開発への技術支援は一切行いません。取引先審査を厳密に行い、平和な社会の創造に貢献できる技術提供を行います。

研究開発サポーター宣言

川尻工業では、営業担当やルートセールスという言葉を使いません。当社の営業活動は、ただの御用聞きのようなことをするのではなく、研究者や捜査員の皆様のサポーターとして、有意義な存在であると定義しています。「相談してよかった」「もっと話を聞きたい」と思っていただける新鮮な情報提供を行うのです。50年続く当社は、このスタンスを受け継いでおり、すべてのスタッフが同じマインドを持ち活動しています。

当社は、創業から製作物からの災害ゼロです。有効性や安全性だけではなく、品質が担保されており、研究開発サポーターとして、皆様のお役に立てるように粛々と業務に励んでいます。

中期計画
川尻工業は、専門の分野へのユーザ様へ最先端かつ高性能な製品を提供する。

研究や試験、検案に対し常に正しい評価ができる様、細心をもって製品を提供し、効果効能がより早く、限られた予算を適切に執行できる、利益のみを追求した事業ではなく、適正な価格を持って提供します。

企業ロゴマークの由来

すべてのステークホルダーに提供する「安心と安全」。そして、創業者の恩人の名前から一文字いただきました。恩義を忘れず、真摯に事業に取り組み50年が経ちました。